戻るトップページへ
生命保険協会 2020年度「子育てと仕事の両立支援に対する助成活動」のご案内

 

生命保険協会では、社会貢献活動の一環として、「子育てと仕事の両立支援に対する助成活動」を展開しています。

 この活動は、待機児童問題の解消に向けた保育所または放課後児童クラブの受け皿拡大・質の向上、および保育所利用者の多様なニーズに対応した事業を推進するうえで必要な環境整備に対し、助成を行うものです。

 今年度については、今般の新型コロナウィルス感染症の拡大を踏まえ、助成金の使途に「新型コロナウィルス感染症対策費用」や「施設経営の安定に使用する事業資金」などが加えられています。

 つきましては、以下のとおり応募受付が開始されていますので、お知らせします。

 

■助成対象・助成金額

1)休日・夜間保育事業、病児・病後児保育事業、延長保育事業、一時預かり事業等に必要な

設備の整備、備品の購入等に係る費用

  【1施設当たり上限額35万円】

2)放課後児童クラブの受け皿拡大や質の向上に必要な設備の整備、備品の購入等に係る費用

  【1施設当たり上限額20万円】

 

■申込受付期間

  2020527日(水)〜73日(金)<当日消印有効>

■申込先

  生命保険協会「子育てと仕事の両立支援」事務局あて

 

※社会福祉法人等の法人格を有している事業者が対象です。

※詳細は、生命保険協会ホームページをご参照ください。

(申請書の様式も同ホームページからダウンロードしてください)

 https://www.seiho.or.jp/activity/social/support/guideline/

 



2020募集要項
_
問い合せ先  和歌山県社会福祉協議会 (この団体の他の情報をみる。)
情報提供者  和歌山県社会福祉協議会 (この団体の他の情報をみる。)
 TEL:073-435-5222  FAX:073-435-5226
 メール:washakyo@wakayamakenshakyo.or.jp
 ホームページ:https://wakayamakenshakyo.or.jp

このページの最終更新日: 2020年05月30日