優先情報

新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業で、生活資金にお困りの方々へ

新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業で、「生活資金」にお困りの方々に向けた緊急小口資金・総合支援資金の特例貸付を実施しています。

これから特例貸付のご利用を希望される方へ

*申込受付期間が令和4年8月末まで延長となりました。*令和2年10月1日以降、一部取扱いが変更となりました。*特例貸付の詳細については、こちらをご覧ください。*相談・申込窓口はお住まいの市町村にある社会福祉協議会です(土、日、祝日、年末年始除く)。 ◎年末年始の営業日はお住まいの市町村社会福祉協議会にご確認ください。

 市町村社会福祉協議会

既に特例貸付のご利用をされている方へ

【住所や氏名等を変更された方へ】

貸付手続きを行った市町村社会福祉協議会にご連絡ください。詳細はこちらをご覧ください。

【据置期間の延長について】

・緊急小口資金特例貸付、総合支援資金特例貸付については、据置期間を延長することとされました。資金種類(貸付単位)によって延長される据置期間が異なります。詳細はこちらをご覧ください。・既に償還が始まっている方は対象となりませんのでご注意ください。

【償還免除について】

・緊急小口資金特例貸付、総合支援資金特例貸付について、一定の要件に該当する場合、償還免除されることとなりました。詳細はこちらをご覧ください。

*コールセンターのご案内

特例貸付に関するお問い合わせを受け付ける専用ダイヤルです。

0120-46-1999受付時間9:00~21:00
(土日・祝日含む)

※本会での受付(窓口及び郵送)はおこなっておりません。※Web申請による受付の試行実施は令和2年7月20日をもって終了しました。※労働金庫、取扱郵便局での受付は令和2年9月末をもって終了しました。

↑ページの先頭へ