優先情報

新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業で、生活資金にお困りの方々へ

新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業で、「生活資金」にお困りの方々に向けた緊急小口資金・総合支援資金の特例貸付を実施しています。

これから特例貸付のご利用を希望される方へ

*申込受付期間が令和3年8月末まで延長となりました。
*令和2年10月1日以降、一部取扱いが変更となりました。
*特例貸付の詳細については、こちらをご覧ください。
*相談・申込窓口はお住まいの市町村にある社会福祉協議会です(土、日、祝日除く)。

 市町村社会福祉協議会

既に特例貸付のご利用をされている方へ

【総合支援資金特例貸付の貸付期間延長について】

総合支援資金特例貸付を利用し、新型コロナウイルス感染症の影響により、なお生活困窮の状況が続く方は、要件を満たせば原則3か月までとする貸付期間をさらに3か月を上限(合計上限6か月以内)として延長してご利用できる場合があります。詳細はこちらをご覧ください。

○ 相談・申込窓口 お住まいの市町村社会福祉協議会

【総合支援資金特例貸付の再貸付のご利用を希望される方へ】

緊急小口資金特例貸付及び総合支援資金特例貸付(延長貸付)を利用し、新型コロナウイルス感染症の影響により、なお生活困窮の状況が続く方は、要件を満たせば、総合支援資金特例貸付の再貸付(上限3か月以内)をご利用できる場合があります。詳細はこちらをご覧ください。

○ 相談・申込窓口 お住まいの市町村社会福祉協議会

【据置期間の延長について】

・緊急小口資金特例貸付、総合支援資金特例貸付については、令和4年3月末以前に償還が開始となる貸付けについて、令和4年3月末日まで据置期間を延長することとされました。
・これに伴い、該当する方は、令和4年3月までに償還開始予定の方については、令和4年4月からの償還となります。
・既に償還が始まっている方は対象となりませんのでご注意ください。

*コールセンターのご案内

特例貸付に関するお問い合わせを受け付ける専用ダイヤルです。

0120−46−1999受付時間9:00〜21:00
(土日・祝日含む)

※本会での受付(窓口及び郵送)はおこなっておりません。
※Web申請による受付の試行実施は令和2年7月20日をもって終了しました。
※労働金庫、取扱郵便局での受付は令和2年9月末をもって終了しました。

福祉わかやま(本会広報誌)

運営している各種センター

受任している施設協議会等団体事務局

外部ページ

後で使いたいので、一時的に非表示

★バナー広告

サイトマップ

総務・資金部総務班
地域連携班
生活資金班
地域福祉部地域福祉班
協働推進班
健康生きがい班
わかやま元気シニア生きがいバンク
福祉事業部人材班
研修班
福祉介護サービス評価センター
福祉サービス運営適正化委員会
生活福祉資金等貸付事業
県社協とは
地域福祉活動
広報誌「福祉わかやま」
研修
高齢者
助成金情報
イベント
日常生活自立支援事業
(福祉サービス利用援助事業)
ボランティア活動集まれボランティア、掲示板
はじめたいなぁ・・・ボランティア
県災害ボランティアセンター
法人概要
障がい者
成年後見支援事業
組織図
健康生きがい
活動
子ども
県内市町村社協連絡先
仕事
助成情報
研修等のご案内募集中の研修
研修参加者へのお知らせ
プライバシーポリシー
リンク
生活支援
民生委員・児童委員協議会との連携
福祉のしごと福祉人材センターとは?
福祉の仕事をお探しの方【求職者の方】へ
保育士の仕事をお探しの方【求職者の方】へ
事業所の方へ
介護支援専門員実務研修受講試験
生活福祉資金貸付
地域福祉活動推進支援事業
アクセス
施設・団体等
日程表
情報
日常生活自立支援
成年後見支援
会員専用ページ
お問合せ
いきいき長寿社会センター事業
賛助会員・寄附募集中
福祉サービスに
対する苦情
会員募集
ボランティアセンター事業
福祉・介護サービス
の評価
協働プロジェクト
災害ボランティアセンター事業
採用情報正規職員
非常勤職員
時短職員
福祉情報・広報活動
社会福祉施設・団体との連携
福祉サービス運営適正化委員会事業
福祉人材センター事業
福祉人材センター(ハートワーク)
福祉サービス第三者評価推進事業
民間社会福祉事業従事者共済事業等
わかやま元気シニア生きがいバンク
福祉人材確保等にかかる返還免除付き貸付事業
↑ページの先頭へ