事業のご案内 > 民生委員・児童委員協議会との連携

民生委員・児童委員協議会活動との連携・協働

民生委員・児童委員活動を支援し、関係機関・団体等との連携・協働により、 複雑・多様化する生活課題の解決に努めます。

○民生委員・児童委員とは?

民生委員制度は2017年に100周年を迎えた歴史ある制度です。  厚生労働大臣から委嘱され、それぞれの地域において、常に住民の立場に立って相談に応じ、必要な援助を行い、社会福祉の増進に努める方々であり、「児童委員」を兼ねています。 児童委員は、地域の子どもたちが元気に安心して暮らせるように、子どもたちを見守り、子育ての不安や妊娠中の心配ごとなどの相談・支援等を行います。また、一部の児童委員は児童に関することを専門的に担当する「主任児童委員」の指名を受けています。

○実施している事業

 民生委員・児童委員の実践活動(相談、情報提供、生活支援等)を取材し、県社協機関紙やホームページを通じ、活動周知を図るとともに、民生委員としてのやりがい等を紹介しています。 社会福祉協議会の生活福祉資金貸付事業は、民生委員が創り育てたもので、民生委員は、初期相談のほか、継続した見守り支援を行っています。

○令和4年度 児童委員研修会 オンデマンド動画配信【関係者限定】

 子どもをめぐる課題は、子どもと保護者の双方に対する相談支援活動が必要であり、本研修会は、子どもや子育て家庭をめぐる諸課題について理解を深めるとともに、児童委員活動の一層の充実を図ることを目的に開催します(オンデマンド動画配信)。主催:和歌山県、和歌山県民生委員児童委員協議会下記「★児童委員研修会 特設サイト★」をクリックして視聴してください。※視聴には、事前にお知らせしているパスワードが必要です。※公開期間:令和4年10月3日(月)10:00~11月25日(金)23:00

★児童委員研修会 特設サイト★

○活動紹介

 →活動紹介はこちらから♪

○お問合せ先

部  署:総務企画部 企画班 電話番号:073-435-5224

↑ページの先頭へ